納得!マジックフェイシャルでクマ対策「茶・青・黒」効果の違い

納得!マジックフェイシャルでクマ対策「茶・青・黒」効果の違い

こんにちは、投稿者のHIROです(^^♪

テレビや雑誌で話題のW特許取得のたるみ改善シート『マジックフェイシャル』

このブログでは、マジックフェイシャルの目の「クマ」への効果について報告していきます。

目の下のクマ・・・嫌ですね(*_*;

なんだか不健康そうに見えるし、何かの中毒??って疑われる事もありそうです。

 

結論から言うと、目のクマの種類によって効果の程度が違うようです。

3種類に分類されるクマ

目のクマは、大きく3種類に分類されます。それぞれの特徴をまとめました。

 

 

  • 茶クマ:目の下が茶色くくすんで見えるクマ。主にメラニンが原因。
  • 青クマ:目の下が青黒く見えるクマ。血行不良により血管が透けて見える事が原因。
  • 黒クマ:目の下にくぼみが出来て、その影がクマのように見えている。皮膚のたるみが主な原因。

まず自分がどのタイプなのか見極めましょう(^^♪

簡単なクマの種類の見分け方!

では、どうすればクマのタイプを見極めることができるのでしょうか?

とっても簡単(*^^)v

目尻を優しく引っ張る!

これだけで、あなたのクマが何クマが判別できますよ。

  • 茶クマの場合、引っ張るとクマも皮膚と共に動きます。
  • 青クマの場合、茶クマとは逆で、クマは動かず皮膚のみが引っ張られます。
  • 黒クマの場合は、引っ張るとクマ自体が消えてしまいます。

マジックフェイシャルが効果的なのは「黒クマ」

あなたの目のクマはどの種類だったでしょうか?

茶クマ・青クマはマジックフェイシャルを継続使用することにより、少しずつ変化はあると思います。

しかし正直な話、茶クマ・青クマはコンシーラー等を使用した方が速いです。

マジックフェイシャルが直ぐに効果を発揮するのは、「黒クマ」。

見えないシートで、目の下のたるみ部分をリフトアップする事で黒クマは直ぐに見えなくなります。

ライトアップ効果もあるので、目の周り全体が明るくなりますよ(^^)

↓↓主人の黒クマが綺麗に消えたビフォーアフター参考にして下さい(^.^)/~↓↓
関連記事:※画像有※マジックフェイシャル体験談40代男性たるみにも驚きの効果

普段から出来る「黒クマ」対策トレーニング

今回は特別に投稿者も効果的だった「黒クマ」改善トレーニングを紹介します。

黒クマは日々の筋トレで少しずつ改善できます。

数分間の簡単なトレーニングなので、是非習慣にしてみましょう。

①「目をぎゅっと5秒間閉じたあと、ゆっくりと大きく目を開く。」

これを5セット表情筋や眼輪筋を鍛えることで、目の周りのたるみを無くす事が目的です。

 
②「上目使いで、太陽が眩しい時の目をしぼめる状態を20秒する」

これを2セット目の下のたるみ部分の薄い筋肉を引締める事が目的です。

まとめ

マジックフェイシャルは特に即効性に優れた目元ケア商品です。

目のクマ対策においても有効です。

特にたるみが原因になる「黒クマ」対策においては、直ぐに効果が実感できます。

同窓会や大切な面接、またはお気に入りの異性との食事等「特別な日をなんとか乗り切りたい」そういった事ってありますよね?

貴方の目のクマ改善について、このブログが参考になる事を祈っています(^.^)/~

関連記事:【マジックフェイシャル】で目の下のたるみが消えた!必見ブログ​
関連記事:【知りたい?本音の口コミ】マジックフェイシャルの効果・話題の理由